MIZUNO/ミズノ マルチポケットパンツ 【ようやく見つけた最適解ランニングパンツ】

いつからかは忘れたけど、ずっと気になっていたMIZUNO/ミズノ マルチポケットパンツをついに購入した。
というのもAmazonで年に数回行なわれる、ビッグセールで毎回目には止まるんだけれど、なかなか買うまでには至らなかった。
今回は自分自身の思い切りが良かったのか、よっぽどほしかったのか、即ポチした。
買ってから約1カ月が経過したので、使用感や感想をレビューしていきたい。
この記事を読んだ人の参考になれば嬉しい。

身につけるものは少なければ少ないほどいい

自分はランニングをする時は基本的に飲み物を携帯することが多い。
気温の暑い夏場は特にそうで、30分くらいの軽いジョグでも必ず水分補給は行なう。
そんな時に便利なのが便利なのがランニングポーチ。
スマホを収納できるスペースにドリンクホルダーが付いているタイプを使用している。
走っている時の揺れもそこまで気にならないし、長距離を走っていてもずれることなく、擦れて痛いということもほとんどない。個人的にはお気に入り商品。

ただし、夏場となると話は別で腰に装着するだけでもかなり暑い。

そんな悩みを解決してくれたのがMIZUNO/ミズノ マルチポケットパンツだった。

ランニング時に持っていくもの

基本は下の4点をランニング中に携帯している

  • スマートフォン
  • 水分補給
  • 塩分タブレッツ
  • 栄養食(たまに)
夏のランニングのお供に 塩分タブレット比較レビュー

マルチポケットパンツは360度収納可能

MIZUNO/ミズノ マルチポケットパンツの一番の特長は360度に収納が可能なポケットが装備されているというところ。
ポケットといっても普通のズボンのポケットとは違い、収縮性のあるメッシュ素材の中に収めるイメージ。

ポケットの間は区切りがあるので、ポケットによって大きさはそれぞれ異なる仕様になっている。

前部分に中×1 小×2

後ろ部分に大×1 小×3
ちなみに後ろ部分に入っているスマホはサブ機の「iPhone SE」

普段はiPhone13を入れて走っている。
サイズ的にはiPhone13でベストサイズ。
走る際の注意点としては、汗でスマホが濡れてしまうので、ポリ袋に入れるようにしている。

個人的な使い方としては、後ろポケットにスマートフォン。
前にサロモンのソフト フラスク(150ml)と塩分タブレッツを入れて走っている。

サイズ感

公式サイトやAmazonのサイトのレビューにもあったんだけれど、サイズ感としてはやや小さめ。
普段どんな服でもだいたいMサイズを買っておけば間違いないんだけど、今回はLサイズを購入。
ポケットの揺れを少しでも抑えるためにあえてタイトめな作りにしているそうなので、そこを重視する人はたぶん自分のジャストサイズで買っても問題ないなさそう。

パンツ自体に締め付け感も多少あって、ドローコードも付いているけどきつく締めずに気持ち程度でよさそう。

改善してほしい、残念だったところ

インナーパンツがない

ランニングパンツに、インナーパンツが付いていると個人的には嬉しい。
ミズノ マルチポケットパンツにはインナーパンツは付いていないので、ランニング用のブリーフパンツを履く必要がある。
自分が愛用しているのは、CX-Wのスポーツショーツ(ボクサータイプ)。
フィット感がよく、履き心地も快適なのでとても気持ちいい。

通常のポケットもほしかった

いわゆる一般的なパンツの前後にあるポケットは付いていない。
個人的にラン中によく鼻をかむことが多く、ポケットティッシュを携帯するのですっと取り出せる通常のポケットもほしかったところ。

ペットボトルを入れるのは難しい

後ろの大きなポケットにギリギリペットボトルを入れることは可能。
だけど、どうしても窮屈になるし、無理に押し込むことになるのでやや不快感を感じてしまう。

あと、ランニング中の出し入れもかなりストレスを感じるのであまりおすすめはしない。
機能的にも難しいので、これは致し方ないのかもしれない。

使ってみた感想

身軽は最高

何といっても腰回りにランニングポーチを付けないだけで、こんなにスッキリと走れるとは思わなかった。
締め付け感も特に感じないし、走りも自然と軽くなる。
ただし、荷物を入れすぎるとやはり重さを感じてしまうことになるので、ポケットに入れるものは必要最低限がお約束。

ポケットは履くと締め付けがよくなる

履いていない状態だと、結構ゆったりしていて落ちてこないかと心配になるけど、実際に履くとこのゆったり感がなくなってちょうどいい締め付け感になる。

自分は普段Mサイズを履いていて、ワンサイズ上のLサイズにしたけど、もう一つ上のサイズにするとこの締め付け感が無くなりそうな予感。買うならワンサイズ上までかなと思った。

丈は短め

他のランニングパンツに比べると丈はやや短めな作り。
夏のランニングで日焼けした、跡がくっきりとわかる。
あるランニングをメインでされているYouTuberの方があるあるで言ってたけど、「パンツの丈は短ければ短いほどかっこいい」らしい。これを機に走力のアップを図ってみるのもいいのかもしれない。

価格以上の価値がある

ランニングパンツの相場はピンキリで安ければ1,000円台でも手に入る。
ミズノ マルチポケットパンツは定価が5,390円と少し高めだけれど、ランニング中の快適さを考えれば決して高くない。個人的にはむしろランニングポーチがいらなくなるので、安いとさえ思えてしまう価格。
しかも、Amazonや楽天からなら3,000後半から4,000円台で売られていることもあるので、かなりお買い得になる。

ランニング中にスマホや水分補給、栄養食を携帯して走っている人は結構多いと思う。
そんなときに大活躍してくれるミズノ マルチポケットパンツは個人的にかなりお気に入りの商品だった。